大阪北部地震 死者4人に、負傷者214人 700人が避難

18日に発生した大阪北部地震による死者が4人となった

18日に発生した大阪北部地震による死者が4人となった

東京(CNN) 大阪府庁は19日、前日の朝に府内北部で発生した強い地震について、新たに1人が死亡しているのが見つかったと発表した。これまで確認された死者数は4人、負傷者は214人となった。

18日の時点では9歳の女の子1人と80代の男性2人の死亡が確認されていた。新たに見つかった遺体は81歳の女性で、自宅で家具に押しつぶされていたという。

菅官房長官は、地震の発生した府と県で少なくとも214人の負傷者が出ていると述べた。

NHKは700人近い住民が自主的に避難していると報じた。

大阪国際空港(伊丹空港)を運営する関西エアポートによると、18日には同空港の発着便82便が欠航した。

大阪での地震から3時間半後には、同じ環太平洋火山帯に属する中米グアテマラでもM5.6の地震を観測した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]