パレスチナ男性狙撃し歓声、イスラエル軍の映像で物議

境界付近のイスラエル軍と抗議デモ参加者=6日

境界付近のイスラエル軍と抗議デモ参加者=6日

ただ実際の映像では、治安部隊が威嚇射撃を行った様子は映っていない。撃たれる直前のパレスチナ人男性は黙って立っているだけであり、兵士らに脅威を与えているようには見えない。

この件についてIDFは、「関係する司令官ら」が徹底した調査を行い、結果を軍の法務総監へ提出すると述べた。映像から聞こえる歓声については「IDFの兵士に期待される節度の水準にそぐわない。従って司令官らが対処する」とコメントした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]