中米ホンジュラスでM7.6の地震、周辺諸国に津波警報

2018.01.10 Wed posted at 16:33 JST

[PR]

(CNN) 米太平洋津波警報センターは9日、中米ホンジュラス沖でマグニチュード( M)7.6の地震が発生したことを受けて、周辺地域の国々で津波が発生する恐れがあると警告した。

同センターによれば、潮位より30センチ~1メートル高い津波がベリーズ、キューバ、ホンジュラス、メキシコ、ケイマン諸島、ジャマイカの沿岸に到達する可能性があるという。

地震の震源はホンジュラスのグレートスワン島の東部沖44キロ。深さは10キロと比較的浅い地点で発生した。米地質調査所(USGS)が明らかにした。

津波の速度は水深の最も深いところで時速800キロを超える。浅くなるほど速度は遅くなるが、海岸に到達する際にも時速30~50キロは出ているとされる。速度が持つエネルギーは、高い波や圧力といった形で、海岸部に甚大な被害をもたらす。

ベリーズシティーから寄せられたフェイスブックの動画には、海岸から200メートル足らずの場所で津波警報システムの警告音と思われる音が鳴り響く様子が映っている。

メールマガジン

[PR]