トランプ氏、韓国ゴルファー絶賛 演説で自らのコースに言及

2017.11.09 Thu posted at 17:22 JST

[PR]

ソウル(CNN) アジア歴訪中のトランプ米大統領がソウルの韓国国会で8日に行った演説で、韓国のゴルフ選手の有能さに触れ、世界の最高級レベルをそろえているとたたえるくだりがあった。

傾聴していた国会議員らを喜ばせる趣向の演説とみられ、韓国人選手が優勝した今年の全米女子オープンに言及。笑顔で「私の言いたいことはおわかりだろう」としつつ、「試合はニュージャージー州のトランプ・ナショナル・ゴルフグラフで実施された」と続けた。

また、同オープンで上位10人のうち8人は韓国人選手で、1〜4位は同国人選手が占めたと説明。議員らの拍手を浴びながら、「おめでとう」と締めくくった。

トランプ大統領が異文化にある外国指導者らとの親交を深めるためゴルフを使うことは今回が初めてではない。訪韓では、文在寅(ムンジェイン)大統領とはプレーを共にしなかったものの最初に訪問した日本では安倍晋三首相と2度目のゴルフに興じた。

今回の演説で自ら関与するゴルフクラブの名前に触れたことは政府要人らの倫理問題の側面から批判を招く可能性がある。専門家はこれまで大統領の公務と個人的なビジネスの間の境界線が不透明だとしてトランプ氏を非難している。

メールマガジン

[PR]