カタルーニャ州前首相、ベルギー警察に出頭

2017.11.06 Mon posted at 10:50 JST

[PR]

(CNN) スペイン北東部カタルーニャ州の独立問題で、同国の裁判所が国際逮捕状を発行していた同州のプッチダモン前首相と前閣僚4人が5日、滞在先のベルギーで警察に出頭した。

ベルギーの首都ブリュッセルの検察によると、プッチダモン氏らは弁護士らの立ち会いのもと、午前9時すぎに出頭し、正式に逮捕状を提示された。

検察の報道官によると、これを受けて裁判所判事が6日朝までに逮捕状を執行するか条件付きで保釈するかなど、次の措置を決定する。

プッチダモン氏と前閣僚らは州の独立運動を率いたとして扇動、反乱などの罪に問われ、2日にスペインの裁判所に出頭するよう命じられていた。これに応じなかったため、スペイン側がベルギーの検察に逮捕を要請していた。

同氏は4日のツイートで、国際逮捕状に基づき「ベルギーの司法当局に全面的に協力する用意がある」と表明していた。

メールマガジン

[PR]