タイで船が沈没、10人死亡 行方不明者の捜索続く

船の沈没を受けて、救助活動が行われた

船の沈没を受けて、救助活動が行われた

タイ・バンコク(CNN) タイ中部アユタヤを流れるチャオプラヤ川で18日、約150人を乗せた船が沈没し、少なくとも10人が死亡した。警察などは行方不明の捜索を続けている。

地元警察によると、死亡したのは地元のイスラム聖職者を表彰する式典に出席して帰宅途中の信者らだった。少なくとも子ども1人が含まれるという。

行方不明者の人数は現時点で分かっていない。現場には潜水士約10人が出動して行方不明者の捜索を続けている。

バンコクポスト紙の報道によると、同船は2階建てで、現地時間の18日午後4時ごろ、橋の支柱に衝突した。乗客は首都バンコク北西部のノンタブリへ戻る途中だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]