ISIS、報道担当の最高幹部が死亡と発表 シリア北部で

ISIS内で最高位の人物の1人だったアドナニ幹部が死亡したという=ISIS

ISIS内で最高位の人物の1人だったアドナニ幹部が死亡したという=ISIS

(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」は30日、報道担当者のアドナニ幹部がシリア北部アレッポ地区で死亡したと発表した。

ISISのメディア部門「アマク通信」はアドナニ幹部が作戦の視察中に死亡したと伝えたが、死因は公表されていない。

これまでに死亡したISIS幹部の中で最も高位の人物とされる。ISISのトップはバグダディ最高指導者だが、アドナニ幹部は対外的に最もよく顔を知られ、バグダディ容疑者に何かあった場合の後継者として名前があがっていた。

米国防総省の当局者はアドナニ幹部の死亡を確認していないが、米軍主導の対ISIS有志連合が30日午前にアレッポ近郊でISIS幹部を狙った空爆を実施し、成果を検証していると述べた。

ISISは、アドナニ幹部が「多くの犠牲や不信心者との戦いに満ちた旅の末、殉教指導者の列に加わった」と宣言した。また「汚れた臆病な不信心者やキリストの紋章を掲げる者たちに良い知らせがある」として、「生より死を好むISISの新たな世代は報復と暴力への決意を維持し、聖戦へ向けて進化していくだろう」と宣言した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]