ロシア副領事、リオで路上強盗を射殺か ブラジル報道

ロシアの副領事がリオの路上で強盗を射殺したと報じられた

ロシアの副領事がリオの路上で強盗を射殺したと報じられた

(CNN) ブラジル国営通信は、ロシアの副領事が現地時間の4日午後、リオデジャネイロで路上強盗に遭い、相手の男を射殺したと伝えた。

地元メディアなどの報道によると、ロシア副領事は妻や娘と一緒に車の中にいたところを、自転車で近付いてきた強盗に襲われてもみ合いになり、相手の銃を奪って発砲したという。

ソーシャルメディアでは、この外交官が柔術を使って強盗を撃退したという未確認情報も出回っている。

一方、ロシアのタス通信はこうした報道内容を全面的に否定。在リオデジャネイロ・ロシア総領事館の話として、銃撃事件に外交官は関与していないと述べ、「リオデジャネイロに駐在するロシアの外交官や職員は全員無事で、一切関係はない」とした。

この事件について、リオデジャネイロ警察や軍警察は取材に応じていない。在リオデジャネイロ・ロシア領事館は、5日に詳細を明らかにすると話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]