7歳女児、動物園のゾウに石投げられ死亡 モロッコ

2016.07.29 Fri posted at 09:31 JST

[PR]

(CNN) モロッコの首都ラバトの動物園でこのほど、ゾウが観客に向かって投げた石に当たって7歳の女の子が死亡する事故が起きた。

動物園の発表によると、女の子は家族と一緒に同園を訪れ、ゾウを見ながら写真を撮ろうとしていた。そこへメスのゾウが飼育舎の中から石を投げ、女の子に当たったという。

観客が撮影したビデオには、頭から血を流した女の子の周りに大勢の人が集まる様子が映っている。

女の子は病院に運ばれたが、数時間後に死亡した。

ゾウの飼育舎と観客の間は大きな堀と木製の柵で隔てられていたが、金属製の柵はなかった。動物園側は、国際安全基準には従っていたと説明している。

同動物園はモロッコで最大級の動物園として2012年に開園。これまで園内で飼育している動物が観客を死亡させたり重傷を負わせたりした事例はなかったという。

メールマガジン

[PR]