トルコ・クーデター未遂 死者181人、兵士2839人拘束

トルコのクーデター未遂で将校ら2800人以上が拘束された

トルコのクーデター未遂で将校ら2800人以上が拘束された

(CNN) トルコからの情報によると、同国で15日に起きたクーデター未遂では180人以上が死亡した。

首相府によると、民間人161人とクーデター勢力少なくとも20人が死亡した。同国の民放NTVは、死者が200人近くに上ったと報じている。その大半は警官で、首都アンカラの国会議事堂付近で起きた軍ヘリコプターとの銃撃戦で死亡したという。負傷者は1140人に上っている。

クーデター未遂では軍司令官を含む将官ら数千人が拘束された。

大統領府の情報筋は、軍の将官少なくとも2839人が拘束されたとしている。国営アナトリア通信は16日、アンカラの検察が最高裁判事ら約200人の身柄を拘束したと伝えた。

エルドアン大統領は事態掌握を宣言したものの、今回の騒乱には軍内部に広まる不満の根深さが表れている。

トルコは北大西洋条約機構(NATO)の加盟国で、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦う米軍のパートナーでもある。クーデター未遂がこうした関係にどのような影響を及ぼすかは、まだ不明のままだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]