アルカイダ最高指導者、タリバーン新指導者に忠誠か

タリバーンの新指導者、アクンザダ幹部

タリバーンの新指導者、アクンザダ幹部

(CNN) 国際テロ組織アルカイダの最高指導者ザワヒリ容疑者とみられる男が、アフガニスタンの反政府勢力タリバーンの新指導者、アクンザダ幹部に忠誠を誓った音声メッセージが公開されたことが12日までに分かった。

ザワヒリ容疑者を名乗る声明は「アルカイダの首長として、我々の忠誠を表明する」との内容。本人の声に似ているが、CNNは真偽を独自に確認できていない。

音声の収録日は5月27日とされ、ソーシャルメディアを通して公開されたとみられる。

タリバーンでは最高指導者だったマンスール幹部が先月、米無人機の空爆で死亡したことを受け、アクンザダ幹部が新たな指導者に選出された。

ザワヒリ容疑者を名乗る男は声明で、タリバーンがマンスール幹部の死を「悲しんで」いると強調。同幹部がロシアや中国の敵と戦ったとして称賛し、「長い聖戦の果てに殉教者となった」と述べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]