エクアドル地震、死者246人に 負傷者2500人以上

港湾都市のマンタで救出作業を行う警察官ら=Ecuador National Police

港湾都市のマンタで救出作業を行う警察官ら=Ecuador National Police

(CNN) 南米エクアドルの沿岸部で16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震による死者は246人に達し、少なくとも2527人が負傷したことが分かった。グラス副大統領が17日夜、公共テレビ局を通して発表した。

エクアドルでは1987年にM7.2の地震で1000人が死亡して以来の犠牲者数となった。

同国の緊急対策当局者によると、西部マナビ県で最も多い約200人が死亡した。被害は同県の港湾都市マンタや県都ポルトビエホ、観光地のペデルナレスなどで特に大きく、そのほか国内各地に広く及んでいる。同県を含む6県に非常事態宣言が出ている。

最大都市グアヤキルでは高架道路や家屋が倒壊し、停電が発生した。住民の1人は17日、「近所の人々はみんな世界の終わりが来たと叫んでいた」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]