世界最高齢の男性はアウシュビッツ生存者、112歳

2016.03.12 Sat posted at 14:51 JST

[PR]

(CNN) ギネス・ワールド・レコーズ社は11日、イスラエル・ハイファに居住する同国人のイスラエル・クリスタルさんを世界最高齢の男性と認定した。年齢は同日時点で112歳と178日としている。

クリスタルさんは1903年9月15日、ポーランドのジャルヌフ町近くで生まれた。ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の象徴とされたポーランドのアウシュビッツ強制収容所に1943年に入れられたものの、生き延びていた。

自宅で世界最高齢の認定証を受け取ったクリスタルさんは「長寿の秘密は知らない」とし、全ては神が決めたこととの気持ちを吐露。「私より賢く、強くて見栄えの良い男たちがいたが、存命していない」とした上で、「やるべきこととして残されていたのは出来る限りの勤労と失われたものを再度築くことだった」と続けた。

クリスタルさんは2度の世界大戦を経験。ギネスによると、43年にはアウシュビッツ収容所で妻を失っていた。また、イスラエルのエルサレム・ポストによると、子ども2人もナチス占領下にあったポーランド・ウッチで死亡していた。

クリスタルさんは50年にハイファに移住していた。

世界最高齢者は米国人女性のスザンナ・マシャット・ジョーンズさんで、年齢は116歳と249日となっている。

メールマガジン

[PR]