北朝鮮、米韓演習に非難声明 「先制攻撃」を警告

先制攻撃も辞さぬ意向を明言

(CNN) 北朝鮮は6日、7日開始の米韓合同軍事演習を非難する声明を出し、対応策として「先制的、攻撃的」な軍事行動を取ると警告した。

朝鮮中央通信(KCNA)が国防委員会の談話として伝えた。

声明は合同演習を「北朝鮮の主権侵害」を狙った核戦争の演習だと非難している。

CNNのポーラ・ハンコックス記者は、北朝鮮がこれまでも毎年、この時期になると同じような脅迫を繰り返してきたと指摘する。一方で、今年は例年にも増して緊張が高まっているとの認識を示した。

北朝鮮による核実験や事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、国連安保理は先週、新たな制裁決議を採択。KCNAはこれを「過去に例をみない、悪党のような」制裁だと非難した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]