NZ、新国旗候補の暫定1位を発表 国民投票で選出

投票で1位になった新国旗案

投票で1位になった新国旗案

(CNN) 新たな国旗の採用を検討しているニュージーランド政府は12日までに、候補作5点に関する国民投票の暫定開票結果を報告し、黒、白、青の3色を基調に「シルバー・ファーン」と呼ばれる同国特有のシダなどをあしらった作品が1位になったと発表した。

同国選挙管理委員会によると、投票総数は152万7042票で、有権者の約48%に相当。投票の最終開票結果は12月15日に発表の見通し。国民投票に備え、5点に絞られていた候補作は全国各地に掲げられ、図案の周知徹底を図った。

来年3月に予定する2度目の国民投票で、正式に決まった候補作品と現国旗のどちらかを選ぶ。

100年以上使われている現在の国旗は英国国旗のデザイン「ユニオンジャック」を下敷きにしたもので、オーストラリア国旗と酷似しているなどの批判が長年出ていた。

暫定的に1位となった作品は投票数のうち50.53%を獲得。最も好ましいデザインとして55万2827票を得た。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]