パリ郊外で銃撃戦、テロ容疑者3人死亡 警官3人負傷

パリ郊外で突入作戦が行われ、容疑者3人が死亡した

パリ郊外で突入作戦が行われ、容疑者3人が死亡した

(CNN) パリ同時多発テロ事件を捜査している警察は18日午前、同市北郊のサンドニで、犯行グループが立てこもっていたとみられる建物に突入した。現地の警察情報筋がCNNに語ったところによると、この作戦で容疑者3人が死亡し、警官3人が負傷した。

突入作戦には軍要員も出動し、現場周辺に銃声や爆発音が響いた。警察は付近の道路を閉鎖し、住民らには自宅にとどまるよう指示した。

地元のCNN系列局が伝えたところによると、死亡した容疑者のうち1人は警官が射殺した。また、女の容疑者1人が着衣に仕掛けた爆弾で自爆したことを、パリ検察が確認した。

警察はさらにアパートの中にいた男3人を拘束したが、今のところ身元は公表していない。アパートの近くでも男女各1人が拘束された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]