3300万円の盗難ダイヤ、手術で腸から取り出す タイ

窃盗犯の腸内から取り出されたダイヤモンド=ROYAL THAI POLICE

窃盗犯の腸内から取り出されたダイヤモンド=ROYAL THAI POLICE

(CNN) タイ警察は13日、窃盗の疑いで拘束していた中国出身の女に外科手術を施し、女の腸から6カラットのダイヤモンドを取り出したと発表した。

女は首都バンコクの宝石フェアでこのダイヤを盗み、飲み込んで体内に隠していたとみられる。タイ警察によるとダイヤの価値は1000万バーツ(約3300万円)に相当する。

39歳のこの女は10日、バンコクの空港で中国人の男と国外へ逃れようとしたところを拘束された。調べに対し盗んだダイヤを飲み込んだことを認めたものの、その後は一切の食事をとることを拒否したという。

警察は女に下剤を服用させたが、3日経過してもダイヤが排出されることはなかった。この間にダイヤは女の胃から大腸へと移動。警察医らは13日午後、内視鏡を使用した手術を行い、女の体内からダイヤを取り出した。

窃盗で有罪となった場合、この女には罰金を含む禁錮3年の刑が言い渡される可能性がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]