韓国のMERS拡大が止まらず、死者9人に 感染者108人

MERSによる死者数は9人となった

MERSによる死者数は9人となった

ソウル(CNN) 韓国で中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスへの感染者や死者が増え続けている問題で、韓国当局は10日までに、MERSによる死者が9人に達したことを明らかにした。自宅や医療施設での隔離対象者は2800人を超えた。

MERSコロナウイルスへの感染が確認された患者はさらに13人増えて108人となった。学校は2000校以上が休校になっている。

感染者は16歳の男子1人を除いて、成人ばかり。死亡した人の多くは、もともと持病のあった高齢者だという。

この事態を受けて、香港当局は住民に対し、韓国への不要不急の渡航を控えるよう勧告した。また、5月26日に飛行機で到着した韓国人6人に対する隔離措置について、14日間の潜伏期間が経過し、検査で陰性だったことから解放したと明らかにした。

世界保健機関(WHO)によれば、6月上旬の時点で、MERSの感染が確認されているケースは1170件。世界で25カ国におよぶという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]