持ち物は「化粧品と下着」 シリアへ向かった英少女3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドン(CNN) 化粧品、下着、ブーツに脱毛器――。イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に参加するためトルコ経由でシリアへ渡ったとみられる英国人の少女3人が残したメモは、ごくありふれた「旅行の持ち物リスト」だった。

少女たちはロンドン東部の同じ学校に通う友人同士で、2人は15歳、1人が16歳。2月17日に同市のガトウィック空港からトルコ・イスタンブール行きの便に乗り、数日以内に国境を越えてシリア入りしたとみられている。

メモは1人の少女の自宅のバスルームで見つかり、家族が警察に提出した。内容を閲覧したという英紙ガーディアンによると、スケジュール帳の1ページに下着や携帯電話、化粧品などの買い物リストと、分担を示すイニシャルが書かれていた。

3人分の航空チケット代1000ポンド(約18万円)を含め、予算は計2190ポンド(約40万円)と記載されていた。少女たちがこれだけの資金をどのように調達したのかは不明。警察の調べによれば、家族の宝石などを盗んで得た現金でトルコ行きのチケットを購入した可能性がある。

英議会の内務特別委員会には10日、少女たちの家族が出席し、渡航計画にはまったく気づかなかったと述べた。3人が過激思想に傾倒していた兆候もみられなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]