エアアジア機不明、海に墜落の可能性 インドネシア当局

エアアジア機不明

(CNN) 行方不明になったエアアジア機の捜索に当たっているインドネシアの当局者は、同機の最後の交信をとらえたレーダーの情報から判断して、同機は海底に沈んだ可能性が大きいとの見方を明らかにした。

インドネシア国家救援局の局長は、「我々が入手した座標と、飛行経路の計算地点から判断すると、現時点で同機は海底にあると推測される」と語った。

エアアジアQZ8501便(エアバスA320-200型機)はインドネシアのスラバヤを発ってシンガポールへ向かう途中、インドネシア時間の28日午前6時24分(日本時間同8時24分)にジャワ海の上空で管制塔との交信が途絶えた。

搭乗者の国籍はインドネシア人が155人、韓国人3人、英国人とフランス人、マレーシア人、シンガポール人が各1人。乗客のうち18人は幼児1人を含む子どもだった。

機長は2万537時間の飛行歴をもつベテランだった。副操縦士はフランス人だったことをフランス外務省が確認した。

エアアジアはマレーシアに本社がある格安航空会社。不明機は同社が48.9%を保有するインドネシアの子会社が運航していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]