イラク軍に5万人の「幽霊兵士」 首相が報告

イラク軍に5万人の「幽霊兵士」 首相が報告

(CNN) イラク軍とイスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の攻防が続くなか、軍内部に実際は任務に就いていない「幽霊兵士」が少なくとも5万人いたことが分かった。アバディ首相が11月30日、議会に報告した。

アバディ首相によると、一部の兵士たちは報酬を受け取りながら、その一部を上官に払うことによって任務から逃れていたという。

首相が「書類を調べて初めて分かった。この1カ月間で4師団から計5万人を除隊処分とした」と話すと、議員らから叫び声が上がった。

調査は今も続いていて、さらに多くの例が見つかる可能性もあるという。

首相は「ほかの兵士が戦って殺されていく間に、任務を果たさず報酬を受け取っていた兵士がいたことを悲しく思う」と語り、こうした兵士らを必ず処罰すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]