エボラ熱による死者4000人超え

米国でエボラ出血熱による初の死者が出た

米国でエボラ出血熱による初の死者が出た

(CNN) 西アフリカで発生したエボラ出血熱による死者が4000人を突破した。世界保健機関(WHO)が10日、明らかにした。

最近の計算によると、すでに感染が確認されている患者、感染の可能性が高い患者、感染が疑われる患者の合計が8399人、総死者数が4033人となっている。この数字は、ギニア、リベリア、ナイジェリア、セネガル、シエラレオネ、スペイン、米国から報告された人数を集計したものだ。

またエボラ出血熱に感染したと見られる医療関係者も416人に上り、WHOによると、そのうち233人がすでに死亡したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]