北朝鮮、また短距離ミサイル発射 韓国国防省

ソウル(CNN) 韓国国防省によると、北朝鮮が3日、東部沿岸から短距離ミサイル2発を発射した。同省は警戒を強め、事態を注視しているという。

北朝鮮は米韓合同軍事演習が始まった数日後の2月27日にもスカッドミサイル4発を東部沿岸沖に向けて発射していた。韓国によると、北朝鮮によるスカッドミサイルの発射は2009年以来。同ミサイルは朝鮮半島全域を射程に収めることができる。

北朝鮮は昨年、米国と韓国に対する核の先制攻撃の脅しを含む威嚇行動に出ていた。しかし外交政策の専門家は、今回の単距離ミサイル発射はそうした威嚇の予兆とは受け止められないと指摘している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]