ロシア軍艦がキューバに、入港の事実伏せる異例の事態

2014.03.02 Sun posted at 14:56 JST

[PR]

(CNN) ロシア海軍の戦闘艦船1隻が2日までに、キューバのハバナ港に停泊していることがわかった。キューバ政府は同艦の入港の事実を発表しない異例の事態ともなっている。

対空ミサイルや30ミリ機関砲などで武装する同艦のキューバ寄港は、フランス通信(AFP)が最初に報じた。

同艦の寄港の目的などもわかっていない。キューバは米南部フロリダ州マイアミから約322キロ離れている。

旧ソ連はかつて、反米路線の共産党統治が続くキューバに大規模な軍事、財政支援を行った。

米国とロシアは現在、混迷するウクライナ情勢をめぐり軍事介入などの是非で対立を強めている。

メールマガジン

[PR]