第2次大戦以来最大の軍艦「いずも」披露

2013.08.07 Wed posted at 12:33 JST

[PR]

(CNN) 日本で第2次世界大戦以来最大となる軍艦「いずも」の進水式が6日に横浜で行われた。報道によると、全長248メートル、重さ1万9500トンで、ヘリコプター14機を搭載できる。

いずもはヘリコプター駆逐艦に分類されているが、平らな甲板を持つ形状は空母のような外観。中国との間で尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐって軍事的緊張が高まる中、1200億円をかけて建造された。

人民日報の英字紙グローバルタイムズによると、これに対して中国国防省は「日本の絶え間ない軍拡を憂慮している」と牽制した。

この日は1945年8月6日に米軍のB29爆撃機が広島に原爆を落としてから68年を迎えた。6日に広島で行われた式典では原爆死没者約28万6000人の名簿が供えられた。

メールマガジン

[PR]