介護施設の入居者が逆上し放火、11人死亡 中国

(CNN) 中国北東部の黒竜江省海倫市で、介護施設入居者の男が建物に放火し、この男を含む11人が死亡した。国営新華社通信が伝えた。

警察によると、45歳の入居者が、別の入居者に200人民元(約3200円)を盗まれたと主張して逆上。職員やほかの入居者がなだめようとしたが男は収まらず、26日早朝、施設に火を放った。

海倫市の福祉当局によると、この火災で本人を含む45~87歳の11人が死亡した。出火時、建物内には約32人がいたという。

この施設は収入のない地元の高齢者などを受け入れており、男は脳卒中を起こして介護を担う人がいなかったことから入居していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]