北朝鮮の金正恩夫人、約2カ月ぶりに姿見せる 妊娠説も

ソウル(CNN) 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第一書記の李雪主(リ・ソルチュ)夫人が29日、サッカー観戦などで約2カ月ぶりに公の場に登場した。長いコートに身を包んだ姿に、妊娠しているのではないかとの憶測が飛び交っている。

朝鮮中央通信(KCNA)が公開したコート姿の写真は、おなかを隠しているようにも見える。夫人は金第一書記とともに、金日成軍事総合大学の創立60周年を記念するコンサートにも出席した。

韓国メディアなどでは、夫人がしばらく姿を見せなかった理由を巡り、規則に反して歴代指導者のバッジを着けなかったため懲罰を受けたとのうわさも流れていた。

北朝鮮の動向を追う韓国のニュースサイト、デイリーNKのデスクによると、妊娠のうわさはイベントに同席した当局者らから北朝鮮内外へ広まったとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]