上院議員が元妻を誤って射殺、短機関銃で タイ

(CNN) タイの地元警察は14日までに、ブンソン上院議員が同国北部のレストランで会食していた元妻を短機関銃で誤って射殺したと明らかにした。

地元警察によれば、ブンソン上院議員は元妻ら5人と会食をしていた際、短機関銃ウジ9ミリの取り扱いを誤り、元妻を撃ったという。同上院議員は短機関銃所持の許可証を持っていたという。

警察は当初、ブンソン上院議員を過失致死の容疑で逮捕しようとしたものの、国会会期中にあたり議員不逮捕特権のため出来なかった。有罪になった場合、最大で禁錮10年、罰金2万バーツ(約5万円)が言い渡される可能性がある。

ブンソン上院議員が、なぜ武装していたのかや、なぜ装てんされた短機関銃をレストランに持ち込んだのかは不明。

タイの農村部では銃の所持は一般的だが、内務省の許可が必要。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]