最後の討論会、コロナ対応で応酬

米大統領選に向けた最後の大統領候補討論会が22日夜、テネシー州ナッシュビルで開かれた。共和党候補のトランプ大統領は顧問の助言を受け、民主党候補のバイデン前副大統領と対峙(たいじ)してより抑制のきいたパフォーマンスを示した。ただ、選挙戦のすう勢を劇的に変えるほどの瞬間は訪れなかった。冒頭の新型コロナウイルス対応の両者の応酬を見る

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]