シファ病院の下に「ハマスの司令部」 米当局者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シファ病院周辺から立ち上る煙=8日/Doaa Rouqa/Reuters/FILE

シファ病院周辺から立ち上る煙=8日/Doaa Rouqa/Reuters/FILE

(CNN) パレスチナ自治区ガザ地区で最大規模の病院であるシファ病院の下にイスラム組織ハマスの司令部があり、ハマスは病院のための燃料を使用しているほか、ハマスの戦闘員が病院やその周辺に定期的に集まっていることがわかった。米国の諜報(ちょうほう)に詳しい米当局者が明らかにした。

ハマスや病院の当局者は、病院にハマスの司令部があるとの主張を否定している。

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は12日、CNNの取材に対し、シファ病院が民間人の治療だけに使われているのではないと述べた。

サリバン氏は、ハマスが病院を他の民間施設とともに、指揮統制や武器の保管、戦闘員の居住のために使用していることはオープンソースの報告を見ても明らかだと指摘。サリバン氏は、特定の病院や特定の主張を取り上げなくても、歴史的にも現在の紛争でも、それがハマスの実績だと述べた。

米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報担当調整官は13日、ハマスは民間の地域に司令部を設けていると述べた。

カービー氏はFOXニュースの取材に対し、ハマスが病院や学校に司令部を置き、住宅の下にトンネルを掘っていることが、イスラエル軍にとって、さらなる負担になっていると指摘。カービー氏は、ハマスがいかなる戦争法も順守しておらず、その行動によってガザの人々を意図的に、より大きな危険にさらしていると述べた。

カービー氏によれば、米政権はイスラエルと、特に小児科のある病院や未熟児のいる病院で民間人の犠牲を最小限に抑える方法について協議を行っている。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]