米連邦大陪審、トランプ前大統領の元法律顧問に召喚状 大統領選の刑事捜査で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パット・シポローネ氏=7月8日、米ワシントン/J. Scott Applewhite/AP

パット・シポローネ氏=7月8日、米ワシントン/J. Scott Applewhite/AP

ワシントン(CNN) 米連邦大陪審が2020年大統領選結果を覆す企ての捜査に関連して、トランプ前大統領の法律顧問を務めたパット・シポローネ氏に召喚状を出したことがわかった。事情に詳しい情報筋がCNNに語った。

調査対象が前政権のホワイトハウス高官にまで及び、司法省の進める捜査は大きな広がりをみせている。

シポローネ氏は最近、昨年1月6日の連邦議会議事堂襲撃事件を調査する下院特別委員会で重要な証人となっていることが判明した。同氏は司法省が欲しい情報も持っている可能性もある。

司法省が進めているのは刑事捜査で、特別委員会と異なり前政権の当局者を刑事訴追する権限もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]