女性を絞殺した男性、遺体を埋めている最中に心臓発作で死亡か 米サウスカロライナ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遺体が発見された米サウスカロライナ州トレントンの現場/Google Maps

遺体が発見された米サウスカロライナ州トレントンの現場/Google Maps

(CNN) 米サウスカロライナ州にある民家の裏庭で男女の遺体が見つかった。捜査当局は、女性の首を絞めて殺害した男性が、自宅の裏庭に遺体を埋めようとしている最中に、心臓発作を起こして死亡したとみている。

同州エッジフィールド郡保安官事務所の発表によると、7日午前、男性が同州トレントンにある自宅の裏庭で意識を失って倒れているとの通報があり、捜査員が駆けつけた。男性はジョセフ・マッキノンさん(60)と判明。遺体に外傷はなく、マッキノンさんの死に事件性はない様子だった。

だが、庭に掘られたばかりの穴の中に、もう1人の遺体が発見された。やはりこの家に住んでいたパトリシア・デントさん(65)だった。デントさんには殺害されたと思われる痕跡があった。

捜査当局は、マッキノンさんが家の中でデントさんに襲いかかり、デントさんを縛ってごみ袋の中に入れ、庭に掘っておいた穴に埋めようとしたとみている。

しかしマッキノンさんは、穴に土をかけている最中に心臓発作に見舞われて死亡した。

エッジフィールド郡検視局によると、マッキノンさんの死は自然死だった。デントさんについては首を絞められて死亡したと断定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]