米テネシー州のスーパーで銃乱射 1人死亡、14人負傷 容疑者自殺か

スーパーで銃乱射、15人死傷 米

(CNN) 米テネシー州メンフィス近郊のスーパーマーケットで23日、男が銃を乱射し、警察によると少なくとも1人が死亡、14人が負傷した。容疑者は自殺したとみられ、遺体が発見された。

地元警察責任者が現場で記者らに語ったところによると、警察は同日午後1時30分ごろ、スーパーで発砲している人物がいるとの通報を受けた。4分後に最初のパトカーが到着し、警官らが店内に入った時には複数の人が撃たれていた。

メンフィス市内の病院の報道担当者は、運び込まれた負傷者9人のうち4人が重体だったと話している。

この店に長年勤めるレジ係の女性によると、総菜売り場で発砲が始まり、最初は風船の割れる音に聞こえた。容疑者は銃を乱射し続け、女性の同僚が頭部を、買い物客1人が腹部を撃たれたという。

通報を受けて駆け付けた警官らによって従業員が救出された/Dima Amro/The Commercial Appeal/USA Today Network
通報を受けて駆け付けた警官らによって従業員が救出された/Dima Amro/The Commercial Appeal/USA Today Network

警官らは店内で、冷凍庫や事務所に身を隠した従業員らを救出した。同責任者は、駐車場に止まった容疑者の車を調べる準備を進めていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]