洪水の被災地に大ワニ、襲われた男性死亡か 米ルイジアナ州

男性がワニに襲われたとみられる現場/Google/CNN

男性がワニに襲われたとみられる現場/Google/CNN

(CNN) 猛烈なハリケーン「アイダ」に直撃された米南部ルイジアナ州で、71歳の男性が洪水に見舞われた自宅前を歩いていてワニに襲われた。当局は、男性がワニに襲われて死亡したとみて捜査している。

妻が保安官事務所に語ったところによると、男性は同州スライデルの自宅前で8月30日にワニに襲われた。

家の中にいた妻が大きな物音を聞きつけて外を見ると、男性が大きなワニに襲われていたという。

妻はすぐに夫を助けようと駆け付け、ワニの襲撃がやんだところを見計らって夫を水から引き上げ、救急用品を取りに家の中に入った。

しかし戻ってみると、夫が重傷を負っていることが分かり、1.6キロほど離れた高台に小舟で移動。再び戻った時には夫の姿はなかったと話している。

保安官事務所は車両や船舶を使って捜索を行ったが、男性は見つかっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]