米国人、日々の暮らしや政治展望に満足感 最近の世論調査で

米国人、暮らしや政治展望に満足感 米調査

(CNN) 米調査会社ギャラップによる最新の世論調査で、健康的で幸せな暮らしを送っていると答えた米国人は全体の6割近くを占め、前の日を楽しく過ごしたという人は7割を超えたことが分かった。

自分の暮らしの現状や今後の見通しに満足感を示した回答は、全体の59.2%。13年あまり前に質問が設定されてから最も高い数字を記録した。

前日が楽しかったと答えた人は73%で、昨年初めに新型コロナウイルスの感染拡大が始まってからでは最も大きい割合を占めた。

新型コロナウイルスに暮らしを支配され、大統領選で激しい争いが展開された過去1年間と比べて、米国人ははるかに楽観的な気分になっていることがうかがえる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]