米3州、成人の7割超がワクチン接種 バイデン政権の目標に到達

バイデン氏、ワクチン接種「7月4日までに成人7割に」 目標発表

(CNN) 全米50州のうち3州で成人の7割以上が少なくとも1回の新型コロナウイルスワクチンの接種を済ませたことが5日わかった。連邦政府のデータで明らかになった。バイデン米政権は独立記念日にあたる7月4日までに成人の7割が少なくとも1度のワクチン接種を終えることを目標に掲げており、3州がこの目標に到達した形だ。

7割接種の目標に達したのはニューハンプシャー、マサチューセッツ、バーモントの各州。成人の3分の2以上が少なくとも1度のワクチン接種を終えた州はコネティカット、メーン、ハワイの3州。

しかし、ワクチン接種へのためらいが一部の州では目標到達を難しくさせるかもしれない。

国勢調査局の調査によれば、ワイオミング州では4分の1以上の成人が新型コロナウイルスワクチンについて「絶対に接種しない」もしくは「おそらく接種しない」と回答した。

モンタナ、ノースダコタ、ケンタッキー、オハイオの4州でも20%以上の成人が同様の回答をした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]