新型コロナによる入院数、再び過去最高を記録 米

米国で新型コロナの入院患者数が再び過去最高を更新した/Eric Albrecht/Imagn/USA Today

米国で新型コロナの入院患者数が再び過去最高を更新した/Eric Albrecht/Imagn/USA Today

(CNN) 米国で新型コロナウイルスによって入院している人の数が6日に10万1487人と過去最高を記録したことがわかった。米国の感染状況について分析している「COVIDトラッキング・プロジェクト」が明らかにした。

ボルティモア市の衛生局長を務めた経験を持つリアナ・ウェン博士は「米国の病院はすでに危機的状況にある」との見方を示した。病院の対応能力を上回る瀬戸際にあり、そうなれば患者が理想的な治療を受けられなくなる。

状況はすでに逼迫(ひっぱく)しているが、11月下旬の感謝祭の旅行や集まりによって新型コロナウイルスの感染が急増する可能性があり、専門家や医療従事者からは状況が悪化するだけだとの懸念が出ている。

感謝祭から約1週間が経過しただけだが、米国ではすでに大きな影響が出ている。しかし、ウェン氏は今後数週間で新型コロナウイルスの感染件数が「指数関数的な増加」をみせるだろうと指摘。米国の人々に対して、新型コロナウイルスの拡散を抑止し、病院の逼迫した状況を緩和するために、それぞれができることをするよう訴えた。

新型コロナウイルスの感染が野火のように拡大して以降、12月は米国で入院患者数が過去最多となった。

米国では1月に新型コロナウイルスの感染が確認されて以降、感染者が100万人を超えるのに約100日かかった。しかし、ジョンズ・ホプキンス大学によれば、今月は1日から5日の間に100万882件の新型コロナウイルスの感染が報告されている。

6日夜までに新型コロナウイルスの感染は1470万件超が確認され、新型コロナウイルスによる死者は28万2000人超となった。

ジョンズ・ホプキンス大学によれば、5日までの過去1週間の新規感染件数は1日あたり平均19万948件で、過去最高の水準となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]