行方不明の子ども27人を発見、米バージニア州で捜索作戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米司法省は、行方不明になっていた子どもの捜索作戦がバージニア州で行われ、27人を保護したと明らかにした/Samuel Corum/Getty Images

米司法省は、行方不明になっていた子どもの捜索作戦がバージニア州で行われ、27人を保護したと明らかにした/Samuel Corum/Getty Images

(CNN) 米連邦保安局は、バージニア州で行方不明になっていた子どもの捜索作戦を行い、27人を保護した。米司法省が発表した。

連邦保安局は全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)や州、地元自治体などと連携して、5日がかりで子どもの捜索作戦を展開した。

同局の10月30日の発表によると、この作戦で子ども27人を救出した。また、これとは別に行方不明の届け出が出されていた6人については、法的な保護者と一緒にいることを確認した。

子どもの多くは大都市で発見されたが、ロアノークやアビンドンなど人口の少ない地域で見つかった子どももいた。

連邦保安局は、危険にさらされている子どもや行方不明になった子どもの救出作戦を全米で展開しており、今年はバージニア州以外でも、ジョージア、オハイオ、インディアナ、ルイジアナなどの各州で440人以上を保護した。「この作戦のおかげで、保護された子どもたちは危害を加えられる状況から脱した」としている。

同局によれば、過去5年間に届け出があった事案のうち75%で、行方不明だった子どもが見つかっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]