米コロナ死者、2月までに40万人に迫る予測

新型コロナの症状のある患者を搬送する医療従事者ら=8月4日、米テキサス州/John Moore/Getty Images North America/Getty Images

新型コロナの症状のある患者を搬送する医療従事者ら=8月4日、米テキサス州/John Moore/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)は30日までに、新型コロナウイルス感染に関連する米国内の死者は来年2月1日までの時点で累計39万9000人に達するとの新たな予測を発表した。

先週の予測から約1万5000人増加した。

また1月半ばまでに国内の1日当たりの死者数が2250人となる公算が極めて大きいとした。これは現在の水準の3倍に相当する。

IHMEは、各州が再び権限を行使して感染拡大に対応しなければ、同時期の累計死者数は51万4000人に達する可能性もあると警告。12月と1月には18の州で医療システム、とりわけ集中治療室(ICU)に尋常ではない規模での逼迫(ひっぱく)が生じるとの見通しを示した。

一方でマスクの着用が拡大すれば、社会的距離の確保を求める施策を直ちに必要とする事態には陥らず、2月1日までの死者数についても6万2000人の減少が見込めるとした。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によれば、29日の米国内の新規感染者数は8万3757人を突破し、1日当たりの感染者数での過去最高を記録した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]