海岸にコカインが相次ぎ漂着、末端価格1億円相当を押収 米フロリダ州

米フロリダ州の海岸に大量のコカインが漂着し、押収された/U.S. Border Patrol's Miami Sector/Twitter

米フロリダ州の海岸に大量のコカインが漂着し、押収された/U.S. Border Patrol's Miami Sector/Twitter

(CNN) 米国境警備隊は31日までに、米フロリダ州の海岸に漂着した大量のコカインを差し押さえたと発表した。末端価格は100万ドル(約1億円)以上と推定している。

国境警備隊マイアミ支部の発表によると、コカインの入った包み30個は、フロリダ州ハリウッドの海岸で24日に海岸を訪れた人が発見してハリウッド警察に通報し、警察が国境警備隊に引き渡した。

包み30個分のコカインの重さは約35キロあり、末端価格は推定100万ドル以上。

国境警備隊マイアミ支部にはこのところ、フロリダ州の海岸にコカインが漂着したという通報が相次いで寄せられていたという。7月から8月にかけて同支部が差し押さえたコカインは、95キロあまりに上っていた。

相次ぐコカインの漂着は、フロリダ州の沿岸沖で活動する密輸業者の存在をうかがわせると同支部は指摘。「差し押さえられた薬物が、街頭や地域社会に出回ることはない」「我々の国境警備活動に対する地域社会の支えに感謝する」とコメントしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]