サッカー場の特別観覧席で2週間「生活」、男を逮捕 米

逮捕された男。2週間超にわたりスタジアムの特別観覧席で生活していた疑いがある/ St. Petersburg Police

逮捕された男。2週間超にわたりスタジアムの特別観覧席で生活していた疑いがある/ St. Petersburg Police

(CNN) 米南部フロリダ州のサッカー場の特別観覧席で2週間超にわたって生活し、1200ドル(約12万円)分の商品や食料を盗んだとしてホームレスの39歳の男が逮捕されたことがわかった。警察が明らかにした。

男は、アル・ラング・スタジアムの従業員によって個室付きの特別観覧席で毛布にくるまっているのを発見され、逮捕された。サッカー場は、米国のプロサッカーの2部に所属するタンパベイ・ローディーズの本拠地だった。

警察によれば、男は店舗から最高1000ドル分の商品と200ドル相当の食料を盗んだという。

監視カメラの映像から、男は7月26日からサッカー場で生活していたことがわかった。警官がサッカー場に到着してすぐ、男は逮捕された。侵入窃盗などの罪に問われている。

警察は、通常はサッカー場には人も多くて特別観覧席も定期的に利用され清掃されるため、今回の出来事は新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで起きた珍しい事例だと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]