豪邸で100人以上がパーティー 銃撃で1人死亡、数人負傷 米ロサンゼルス

米カリフォルニア州の高級賃貸住宅で発砲事件があり、女性1人が死亡した/KCAL/KCBS

米カリフォルニア州の高級賃貸住宅で発砲事件があり、女性1人が死亡した/KCAL/KCBS

ロサンゼルス(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルスの豪邸で開かれたパーティーの最中に銃撃事件があり、女性1人が死亡、数人が負傷した。警察が4日に明らかにした。

地元の報道ヘリコプターは現地時間の3日午後7時ごろ、この高級賃貸住宅に100人以上が集まった様子をとらえていた。

ロサンゼルス郡が大規模な集会を禁止しているにもかかわらず、豪邸に集まったパーティー参加者の多くはマスクを着用しておらず、他人との距離を置くソーシャル・ディスタンシングも守っていなかった。

ロサンゼルス警察によると、近隣の住民から騒音や車の駐車に関する苦情が寄せられたため、警察が同日夕刻に現場に出動し、車を移動させるなどして問題はいったんは解決した。

しかし午前1時15分ごろ、銃撃の通報があったために再び警察が出動し、女性2人と男性1人を車の進入路で発見した。このうち35歳の女性は病院で死亡した。

パーティー参加者の多くは銃撃の混乱の中で現場から逃げていた。警察によると、別の女性は自力で病院へ行き、もう1人の男性は現場周辺から病院に搬送された。

死亡した女性の身元は分かっておらず、銃撃の動機も不明。現時点で逮捕者は出ていない。

警察は、この豪邸で行われていたギャンブルや、パーティーに関するSNSへの投稿などを調べ、犯罪集団が絡む殺人事件として捜査している。

今回の事件は、カリフォルニア州で新型コロナウイルスの症例が増え、大規模な集会が禁止される中で起きた。州衛生局は、パーティー参加者にとっても家族にとっても非常にリスクが高いと非難している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]