「ウィズコロナの新学期」に向け校長が替え歌ビデオ 米アラバマ州

米校長、替え歌ビデオで校内の感染対策指南

(CNN) 米アラバマ州の学校で、新型コロナウイルス感染対策に配慮しながら始まる新学期を前に、高校の校長がヒップホップの替え歌ビデオをつくって話題を呼んでいる。

チルダーズバーグ高校のクエンティン・リー校長が音楽の素養を生かして制作したのは、HCハマーのヒット曲「ユー・キャント・タッチ・ディス」の替え歌に合わせ、校内のさまざまな場面を自ら演じてみせるビデオだ。

これまでも生徒や地元住民らに向けた音楽ビデオを手掛けてきたが、今回は特にインターネット上の閲覧回数が180万回に達する人気ぶりだ。

この学校では生徒を2つのグループに分け、週の前半または後半だけ登校させる形で新学期を迎える。

地元の教育長や市長も、リー校長のビデオが発する「前向きのメッセージ」を高く評価した。

校長は「ビデオを通して生徒たちに届けたいのは、創造性に限界はないというメッセージだ」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]