米カリフォルニア南部で山火事、7800人が避難

米カリフォルニア州で火災が発生し、7000人以上が避難した/Ringo H.W. Chiu/AP

米カリフォルニア州で火災が発生し、7000人以上が避難した/Ringo H.W. Chiu/AP

(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルス東郊のチェリーバレーで山火事が広がり、2日までに約7800人の住民が避難を余儀なくされた。

地元消防当局によると、現地時間の7月31日午後5時前に出火。2日の時点で焼失面積は約8300ヘクタールを超え、消火のめどは立っていない。

延焼範囲の北東側と東側の縁は険しい斜面で消防車が入れず、消火活動が難航しているという。

消防当局のツイートによると、これまでに民家1棟と離れ2棟が焼けた。負傷者は報告されていない。

消火活動にあたる消防隊員=1日、カリフォルニア州チェリーバレー/Ringo H.W. Chiu/AP
消火活動にあたる消防隊員=1日、カリフォルニア州チェリーバレー/Ringo H.W. Chiu/AP

地元の高校と複数のホテルに避難所が設置された。当局の報道担当者は、各避難所で入り口での検温やマスク着用、対人距離の確保など、新型コロナウイルスの感染対策を講じると説明した。

出火原因は調査中。国立気象局(NWS)は週末の気象条件について、高温で湿度が低く、海から風が吹き付けるために大量の煙が拡散する恐れがあるとして注意を呼び掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]