外来種ビルマニシキヘビ、5000匹を排除 米フロリダ州

米フロリダ州で、ビルマニシキヘビ5000匹が排除された/Florida Fish and Wildlife Conservation Commission

米フロリダ州で、ビルマニシキヘビ5000匹が排除された/Florida Fish and Wildlife Conservation Commission

(CNN) 米フロリダ州の魚類野生生物保護委員会は3日までに、フロリダ州エバーグレーズから外来種のビルマニシキヘビ5000匹を排除したと明らかにした。ビルマニシキヘビはフロリダ州の在来種ではないが、同地で繁殖し、他の生き物を殺すなどしており、フロリダ州ではビルマニシキヘビに対応するため非常手段を取ることも多い。

当局によれば、ビルマニシキヘビ1匹を駆除することでフロリダ州在来の野生生物を数百匹助けることができる。フロリダ州はこれまで以上に、ビルマニシキヘビの排除や、将来世代のための生態系の保護を進めているという。

外来種のビルマニシキヘビがフロリダ州に生息するようになったきっかけは、ペットとして飼われていたものが逃げ出したり捨てられたりしたためとみられている。外来種を野に放つのは違法となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]