コロナはデマと感染試すパーティーに男性参加、発症し死去 米

ウイルスに感染するかを試す「パーティー」に参加の米30歳男性が実際に感染して死亡/Centers for Disease Control and Prevention

ウイルスに感染するかを試す「パーティー」に参加の米30歳男性が実際に感染して死亡/Centers for Disease Control and Prevention

(CNN) 米テキサス州サンアントニオの市長は、新型コロナウイルスはデマだと考え、感染するかを試す「パーティー」に参加した30歳男性が感染し、市内の病院で死去したとこのほど報告した。

市長はCNNの取材にこの種のパーティーは他州でも催されていると指摘。新型コロナは作り話の可能性があるとの政治家の主張を聞いた若者が自らは征服されないなどと思い込み、感染が確認された人物も交じるパーティーに参加していると述べた。

今回亡くなった30歳男性は今年5月の戦没将兵追悼記念日に湖で行われたパーティーに加わり、5日後に病状を訴えていたという。病院の看護師助手へ最後に「自分は間違っていた」との言葉を漏らしたという。

市長は「不幸にも非常に多くの若者が間違っている」とも語った。

男性が入院していたサンアントニオのメソジスト病院の医務責任者の医師も感染した患者の死去を確認。この患者が看護師に「新型コロナはデマだと思っていたがそうではなかった」と語ったことも明かした。

新型コロナの感染を試すこの種のパーティーの存在は今月初旬、アラバマ州内で初めて判明した。感染者も加えて催し、最初に感染した参加者には賞金が贈られる趣向などとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]