激流に飲まれたハイカー、非番の警官が救出 米

非番の警官、激流に飲まれたハイカーを救出

(CNN) 米カリフォルニア州でこのほど、激流に飲まれて身動きの取れなくなったハイカーをその場に居合わせた非番の警官がとっさの判断で救出する出来事があった。

警察によれば、24歳のハイカーは判断を誤ったようで、エンジェルフォールズを渡る際に毎秒約15メートルから同約24メートルの流れに捕まってしまった。

カリフォルニア州ハイウェーパトロールの隊員であるブレント・ドンリーさんも非番でハイキングをしていた。ドンリーさんは捜索救助の訓練を受けていた。

ドンリーさんは、ハイカーがつかめるようにと、バックパックのストラップを木の枝にむすびつけた。公開された動画には、ドンリーさんはハイカーに向かって枝を投げる様子が捉えられている。

While hiking at Angel Falls near Bass Lake in Madera County, with his family, off-duty CHP Officer Brent Donley (wearing the ball-cap) was alerted to a victim who was struggling to keep above water, stuck in the cold and fast moving water. Thinking quick, he utilized his Adidas backpack’s para cord style strap, cut it out and tied it together with a small branch to allow the victim something to grab. With the assistance of other hikers, Officer Donley pulled the man to safety and assisted him for until help from the Madera County Sheriff’s Office arrived. Officer Donley’s quick thinking and training in search and rescue, undoubtedly helped to save the man’s life. @californiahighwaypatrol @chp_centraldivision @abc30_actionnews @kmphfox26 @ksee24 @cbs47fresno @univisionfresno @thefresnobee @maderasheriff @adidas @adidas_hiking

CHP – Fresnoさんの投稿 2020年5月9日土曜日

ドンリーさんは他のハイカーの助けも借りながら男性を救出した。救助隊が来るまで応急手当も行ったという。

エンジェルフォールズは、最も上級者向けの山道のひとつである「ウィロー・クリーク・トレイル」の中の見どころのひとつともなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]