トランプ米大統領のスタッフ、新型コロナ陽性が判明

トランプ大統領の身の回りを世話するスタッフが、新型コロナの検査で陽性と判定された/Doug Mills/Pool/Getty Images

トランプ大統領の身の回りを世話するスタッフが、新型コロナの検査で陽性と判定された/Doug Mills/Pool/Getty Images

(CNN) トランプ米大統領の身の回りの世話をする海軍所属のスタッフが、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが7日、わかった。トランプ氏が新型コロナウイルスに接触した可能性について懸念の声が上がっている。

ホワイトハウスでは軍の精鋭メンバーが専属で勤務に当たっており、大統領や家族のごく近くで働く場面が多い。情報筋によると、トランプ氏はこのスタッフに陽性判定が出たことを知って動揺していたという。

ホワイトハウスのギドリー副報道官は声明で、「医療班から最近、ホワイトハウスで働く米軍要員がコロナウイルスの陽性反応を示したとの通知が入った」と説明。トランプ氏とペンス副大統領については検査で陰性が判明し、健康状態は引き続き良好だとしている。

軍所属のスタッフはさまざまな形で大統領一家の身の回りの世話を行っており、食事や飲み物の手配を担うほか、トランプ氏の出張にも同行する。これに加え、歴代大統領は身近な相談役としてもスタッフを頼りにしてきた。

ホワイトハウスの情報筋によると、陽性が判明した男性スタッフは6日朝に症状を示したという。

事情に詳しい関係者2人はCNNの取材に、トランプ、ペンス両氏や2人と頻繁に接触する高官はこれまで週1回、新型コロナウイルスの検査を受けてきたと明かした。

トランプ氏は7日、記者団に対し、今後は毎日検査を受けると表明。感染が判明したスタッフとは「ほとんど個人的な接触がなかった」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]