トランプ米大統領、金委員長の「健康を願う」

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩氏の容体については把握していないと語った/Photo Illustration/CNN/Getty Images

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩氏の容体については把握していないと語った/Photo Illustration/CNN/Getty Images

(CNN) 米国のトランプ大統領は21日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が重篤な状態にあると伝えられたことをめぐり、容体については把握していないと語った。

トランプ氏は記者団から金委員長の容体について尋ねられた際、「私に言えるのはこれだけだ。彼の健康を願う」と述べた。

CNNは、金委員長が手術を受けて重篤な状態にあるという情報があり、米政府が状況を注視していると伝えていた。

金委員長は今月15日の故金日成(キムイルソン)主席の生誕を記念する式典に姿を見せなかったことから健康状態をめぐる臆測が出ていた。

トランプ大統領はこれまで3度、金委員長と対面したことがある。トランプ大統領は、朝鮮半島の南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で北朝鮮側に足を踏み入れたこともある。

トランプ大統領は先週、金委員長から手紙を受け取ったと明らかにしていた。トランプ氏は当時、「我々はうまくやっていると思う」と述べていた。しかし、北朝鮮政府はトランプ氏に手紙を送ってはいないと否定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]