米、他国に医療器具の提供や売却要請 感染対策

トランプ政権が世界各国に医療器具の提供を求めていることが分かった/Drew Angerer/Getty Images North America/Getty Images

トランプ政権が世界各国に医療器具の提供を求めていることが分かった/Drew Angerer/Getty Images North America/Getty Images

ワシントン(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大が目立つ米国のトランプ政権が世界各国に対し手の洗浄液や人工呼吸器など広範な医療用器具の提供や売却を求めていることが26日までにわかった。

米国の働きかけに対し何カ国が前向きな姿勢を示しているのかは不明。

米国務省は調達を望む25品目のリストを作成し、各国駐在の外交官にそれぞれの政府に要請するよう指示した。CNNが入手したリストによると、今日にも緊急に必要と指定された品目も含まれていた。

リストに入っていたのは医療用ごみ袋、N95型マスク、手袋、医療用ガウン、手術用キャップ、靴カバー、鋭利な形状の医療器具の廃棄容器、目の防御用具や防護服など。計量吸入器なども追加されている。

トランプ大統領はこれまで新型肺炎の国内対策をたたえ、州や病院への医療用具を提供するための「国防生産法」の全面的な発動は避けている。同法では、安全保障の目的などで民間企業に増産を求めることが可能となる。

トランプ氏は24日の会見で、感染対策で米国は他国に嘆願する国には決してならないとも言い切っていた。外交官を通じた他国への医療用器具の提供要請は公の場での姿勢とは裏腹な方途ともなっている。

実際、トランプ氏は24日の会見前、電話会談した韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領に医療器具の提供が可能かどうか個人的に打診したと韓国政府が明かしている。

また、米の通商政策を担うナバロ大統領補佐官は米紙ニューヨーク・タイムズとの会見で、医療器具の確保で中国に接触していることも明らかにした。米中は新型コロナウイルス対策で感染源の特定で責任をなすり付け合うなど対立が目立っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]